不動産売却に関する疑問・質問 不動産売却のケーススタディ 仙台市不動産売却のご相談
ご成約プレゼント

不動産売却におけるケーススタディ

ローン条項とは、どんなものでしょうか?

不動産の購入を希望している人が、購入資金を金融機関からの借入で行いたい場合の契約書に多く記載される条項です。

購入したい人が、現在手持ちのお金で購入する不動産代金の全額を支払うことはできないけれども、住宅ローンなどのローンを使って購入したい、と言う場合には、金融機関では、借り入れのための事前相談と仮審査は行ってくれますが、実際の審査は、売買契約書を締結してから、というのが一般的です。
この条項には、もしもローンの適用が受けられない事態が発生した場合には、売主、買主の過大な損失や争いを避けるために、契約を白紙撤回する、というような内容が書かれています。


<< 一覧へ戻る

↑ ページの上部へ

Copyright© 2011 不動産売却 All Rights Reserved. 個人情報