不動産売却に関する疑問・質問 不動産売却のケーススタディ 仙台市不動産売却のご相談
ご成約プレゼント

不動産売却におけるケーススタディ

不動産がなかなか売れないのですが、どうしたらいいでしょう?

不動産が売れない理由には、いくつものファクターがあります。

1.販売価格が市場価格とかけ離れている。

「なるべく高く売りたい」という気持ちはどなたも同じです。人気の高いエリアにある物件の場合、売り出し価格が高くても問い合わせが入る場合もありますが、やはり、あまり高すぎると、敬遠されてしまう場合もあります。

2.広告が足りない。

不動産会社では、媒介契約を締結すると独自の宣伝活動に入ります。ネットや印刷物での広告ですが、それでも、問い合わせが来ない場合は、一度依頼している不動産会社と打ち合わせをしてみてもいいでしょう。

3.市場が動いていない。

不動産の動きは、景気をはじめ様々な要因で変化します。
景気が停滞して、不動産を買いたい、という人が減少している場合には、どうしも、問い合わせの量も検証します。

4.不動産会社と相性が悪い。

不動産会社にも、売買に強い会社、賃貸に強い会社などの特徴があります。不動産の売却を依頼するときは、売買に強い不動産会社を選びましょう。
また、売主に遠慮して、値引きなどのお話を言い出せない営業マンもいるかもしれません。
一度、よく話をしてみましょう。
不動産会社との媒介契約を一般媒介に切り替えて、複数の不動産会社に依頼してみるのもいいかも知れません。


<< 一覧へ戻る

↑ ページの上部へ

Copyright© 2011 不動産売却 All Rights Reserved. 個人情報