不動産売却に関する疑問・質問 不動産売却のケーススタディ 仙台市不動産売却のご相談
ご成約プレゼント

不動産売却におけるケーススタディ

自殺や事件のあった不動産は売れますか?

売ることは可能です。こうした物件を業界では、精神的瑕疵物件と呼びます。

不動産を売る時には、その物件であった事件や事故などについて、買主に説明する義務があります。
このような物件は敬遠する買主も多く、価格も下がる場合が多いのですが、全く気にしない買主もいないわけではありません。

いずれにしても、こうした事実を売主が知っていて買主に告げずに売買契約を締結すると、大きな問題になることがありますので、販売活動に入る前に、不動産業者にきちんと事実を告げておくのが肝要でしょう。


<< 一覧へ戻る

↑ ページの上部へ

Copyright© 2011 不動産売却 All Rights Reserved. 個人情報