不動産売却に関する疑問・質問 不動産売却のケーススタディ 仙台市不動産売却のご相談
ご成約プレゼント

不動産売却におけるケーススタディ

不動産を売却後の税金について教えてください。

不動産を売却して、譲渡益が出た場合、譲渡した翌年の2月16日から3月15日までに、譲渡所得の申告をしなければなりません。
不動産譲渡益とは、不動産売却価格マイナス(不動産取得価格+不動産取得費用+不動産売却費用)を言います。

不動産譲渡税の税額については、不動産を所有していた期間によって変わります。
譲渡した年の1月1日の時点での所有期間が5年を超える場合

課税長期譲渡所得金額x15%(住民税5%)

譲渡した年の1月1日の時点での所有期間が5年未満の場合

課税短期譲渡所得金額x30%(住民税9%)


ただし、居住していたマイホームを譲渡した場合は、3000万円の特別控除が使える場合があります。

詳しくは、お近くの税務署でお尋ねください。


<< 一覧へ戻る

↑ ページの上部へ

Copyright© 2011 不動産売却 All Rights Reserved. 個人情報